東海広域5大学ベンチャー起業支援:スタートアップ準備資金の募集

9
11月

4th-gapfundのサムネイル

募集案内(PDF)

名古屋大学、岐阜大学、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学および三重大学(以下、5大学)では、大学の基礎研究により生み出された「シード段階」の知的財産を、商品として試作可能かどうかを検証する「アーリーステージ段階」まで持ち上げることで大学発ベンチャー起業を促進することを目的として、5大学の独自資金により運営されるギャップファンド「東海広域5大学ベンチャー起業支援:スタートアップ準備資金」への開発テーマの募集を開始します。

対象 5大学に所属する教職員、学生
※ ただし、学生が申請する場合は担当教員を連名申請
内容
  • 1件あたりの金額:200万円以内
  • 年間採択数:10件以内
  • 本資金使用期間:1年又は2年
申込期限 12月6日(木)
申込受付 各大学の担当部局にお尋ねください

【名古屋大学】

申請書類・募集要項
※名古屋大学内からのみアクセス可

名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部
知財・技術移転グループ
chizai●aip.nagoya-u.ac.jp(●を@に変えてください)

募集要項全体
問い合わせ先
名古屋大学研究協力部社会連携課内 スタートアップ準備資金募集担当
TEL: 052-789-5545
e-mail: 5gf-koubo●aip.nagoya-u.ac.jp(●を@に変えてください)