Tongaliスタートアップセミナー実践編

概要

このセミナーでは様々なジャンルの外部講師をお招きし、多方面からより実践的なノウハウや知識を学び、自身の起業・経営につなげるだけでなく、起業家同士のネットワーク構築も目的としています。
ワークショップのような参加型のセミナーですので、起業に対して課題に感じていることや不安に感じていることがあれば、この機会に講師の方に相談してみてはいかがでしょうか。

開催情報

第1回 2019年2月28日(木) 13:00~18:15
第2回 2019年3月7日(木) 13:00~16:00

場所:
名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 1階  Idea Stoa [ 地図 ]
対象:
どなたでも参加可能(特に起業されたばかりの方や、近いうちに起業する予定のある方)
参加費:
無料

スケジュール

第1回 2月28日(木)
13:00~16:00 『昔の常識は通用しない、成熟社会における最新の起業法』

ロードフロンティア株式会社 代表取締役
並木 将央 氏

成長時代と成熟時代の時代格差や環境変化を取り入れた社会的イノベーションを背景とした事業変革理論を展開し、The Japan Timesの「次世代を担う100人のCEO アジア2014」に選ばれた新進のコンサルタント。
経営と技術の両面の知識を持ち、また現在の世情や人間観をも背景とした多様なマーケティングと経営手法や理論の活用方法で、企業や各種大学での講演・講義を行うため、幅広い分野での経営・ビジネスのコンサルティングを実施している。

16:15~18:15 『失敗学:事業の立ち上げテストから選別方、成長痛まで』

名古屋大学客員教授、熊本大学客員教授
藤井 健太郎

18歳で起業。マサチューセッツ工科大学経営大学院EMOT課程修了。(1年に1人受賞)アントレプレナー大賞<日本ニュービジネス協議会連合会主催>、中小企業庁長官賞、日本ニュービジネス協議会連合会会長賞、IT百選最優秀賞(経済産業省主催)等受賞。ITから不動産までのシリアルアントレプレナー。
経営と2足の草鞋で、2006年から熊本大学大学院で起業家教育の授業を立上げ、スポンサー集めから各講師集め、広報活動、講義まで取り仕切り単位認定の授業に育つ。結果、多くの起業家が生まれるカリキュラムとなり、実践的な起業家教育の先駆けとなる。熊本大学大学院客員教授兼任。
自身の講義では、実際に在った失敗例からトラブル解決や予防を目的とした裏技講義に定評がある。
シェアリングエコノミー事業に詳しく、自身で複数のシェアリングエコノミー事業を立ち上げるとともに、全国でシェアリングエコノミー事業者(主に個人)3500人が所属するJapanHostsCommunityのオーガナイザーとして、各省庁や経済団体と折衝に当たりつつ、各地域で草の根コミニュティを活性化させている。現在、名古屋大学大学院客員教授兼任。

【授業内容】
起業の注意点、株式の取り扱い、金融機関からの借入からVCでの調達、資本政策や資金繰り、営業、ネット集客、法律、財務、労務、採用から組織化、税金に対する講義など実際に在った失敗例から抽出してエッセンスを今回は講義。

第2回 3月7日(木)
13:00~16:00  『スタートアップのための資本政策』

株式会社プルータス・コンサルティング エグゼクティブ・ダイレクター
中川 卓也 氏

1983年京都大学卒。
事業会社を経て、外資系投資銀行に勤務。
キダー・ピーボディ証券(GEキャピタル)外国株式部、バークレイズ証券キャピタルマーケット部、HSBC証券資本市場部門マネージングダイレクター、みずほ証券事業開発総括部長、ネスレ日本人材開発部長等を歴任。
M&A、ファイナンス、デリバティブ、証券化、PE・ヘッジファンドの資金調達、IR・コーポレートガバナンス、組織・人材開発プログラム企画に従事。
事業会社や機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、議決権行使基準、人材活性化へのアドバイスにより顧客の企業価値向上に携わる。

参加申し込み

定員: 80名
申込期限: 開催当日 → 締め切りました