ベンチャーズトーク2017 ~名古屋大学発ベンチャー企業の集い~

ベンチャーズトークとは

名古屋大学では、2016年7月名古屋大学発ベンチャー企業への称号授与制度を制定し、2016年9月15社、2017年3月3社、2017年9月4社、合計22社(うち、2社学生ベンチャー)のベンチャー企業に対して、名古屋大学発ベンチャー称号及び名古屋大学発学生ベンチャー称号の授与を行いました。
それに関連し、名古屋大学発ベンチャー、名古屋大学発学生ベンチャー、金融機関関係者、名古屋大学関係者などが一堂に会し、ベンチャー企業が大学に必要としている支援、金融機関からの出資・投資へのアドバイス、大学のベンチャー支援への取り組みなどについて相互理解を深める場を設定することにより、名古屋大学発ベンチャー、名古屋大学発学生ベンチャー、名古屋大学のより一層の躍進に繋がる会を開催します。なお、ベンチャーズトークは2016年に第1回目を開催し、今回は2回目の開催であり、今後も毎年1回程度開催する予定です。

※ 本イベントは、文部科学省次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)の支援を受けたTokai-EDGE(Tongali)プログラムの一環として実施するものです。

開催情報

【第1部】

日時: 2017年12月1日(金)15:00~17:40
会場: 名古屋大学 ES総合館 1階 ESホール [地図]
定員: 200名

【第2部・懇親会】

日時: 2017年12月1日(金)18:00~19:30
会場: 名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス 1階 Idea Stoa [地図]
会費: 3,000円 (ただし学生無料の予定)

【主催】 名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部

タイムスケジュール(予定)

第1部
司会進行: 名古屋大学 URA 松岡陽子(学術研究・産学官連携推進本部知財・技術移転グループ)
15:00~15:05 開催挨拶 名古屋大学 理事 財満 鎭明(学術研究・産学官連携推進本部長)
15:05~15:25 Plug and Play Japan 代表取締役 Phillip Seiji Vincent 
「(仮)テクノロジーアクセラレーター兼投資家の立場から」
15:25~15:45 株式会社イーディーピー 代表取締役社長 藤森 直治
「産総研から製造業ベンチャーを設立して」
15:45~16:05 株式会社名古屋証券取引所 執行役員 鈴木 武久
「(仮)名古屋証券取引所のご紹介」
16:05~16:15 名古屋市信用保証協会 経営支援部長 飯田 洋一 
「創業者支援について」
16:15~16:25 名古屋大学 教授 鬼頭 雅弘(学術研究・産学官連携推進本部知財・技術移転グループ)
「(仮)名古屋大学発ベンチャーに期待すること」
16:25~17:00 休憩
名古屋大学発ベンチャー企業ポスター展示・交流
17:00~17:35 名古屋大学発ベンチャー企業紹介・大学などへの期待・希望
各企業あたり5分程度のプレゼンテーション

  • NU-Rei株式会社
  • 株式会社U-MAP
  • ストレックス株式会社
  • 超臨界技術センター株式会社
  • 株式会社フレンドマイクローブ
  • 株式会社トライエッティング
  • Lawin株式会社
17:35~17:40 閉会挨拶
第2部・懇親会
18:00~19:30 懇親会 場所:名古屋大学NIC1階アイデアストア

本件に関するお問い合わせ

国立大学法人名古屋大学 研究協力部社会連携課
ベンチャー称号授与担当 谷口・林

〒464-8601
名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 2階
tel: 052-789-5545
fax: 052-789-2041
e-mail:nu-venture■aip.nagoya-u.ac.jp (■→半角@に変換)

参加申し込み

【締切】 11月20日(月)
【定員】 200名
携帯メールをご登録の方へ: お申込確認メールの自動送信をはじめ、事務局からご登録のアドレスにご連絡することがありますので、「aip.nagoya-u.ac.jp」ドメインからのメールの受信設定をお願いします。


お名前 必須
お名前ふりがな 必須 せいめい
メールアドレス 必須
メールアドレス確認 必須
所属 必須 会社名/大学 学部・研究科名
例: 株式会社□□ / 名古屋大学 ○○学部

職名/学年等
例: 社長、課長、教授、学部生、大学院生 など
懇親会(18:00~19:30)出欠 必須
メッセージ
【任意】連絡事項・ご質問等ありましたらご記入ください

 ※ 送信ボタンを押すとフォームの内容が送信されます。お間違いがないかご確認ください。