Tongaliスクール2018

Tongaliスクールとは

tongali_school_2018のサムネイル

開催案内(PDF)

Tongaliスクールでは、アイデア創出や知的財産・ファイナンスなど各分野の専門家を講師に迎え、起業に必要なスキルを段階的に学びながら、将来の起業家・イノベーションリーダー候補の育成を目指します。
受講対象は東海地区の大学および大阪大学の学部生・大学院生・ポストドクター・教職員・卒業生です。

2018年のTongaliスクールは、6月30日(土)から全5回のSchool Iが、9月25日(火)から4日間集中開催のSchool IIが、アイデアピッチコンテスト開催後となる12月8日(土)から全5回のSchool IIIが始まります。

受講のお申し込みはSchool単位で受け付けますが、都合のつく回のみの出席でも構いません。

過去のTongaliスクール

2017年度2016年度

スケジュール 変更の可能性があります

School I <デザイン思考>

日時 タイトル 場所
1 6月30日(土) 10:00~17:00 デザイン思考の基本 名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス 3階 大会議室[地図
2 7月7日(土) 10:00~17:00 ニーズをデザインする 名古屋大学 野依記念学術交流館 1階 [地図] 6/28変更
3 7月14日(土) 10:00~17:00 将来の課題から新たな製品を考える 名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス 3階 大会議室[地図
特別編 9月28日(金) 18:00~18:30 7/18追加 デザイン思考概論
(第1~3回おさらい+第4~5回事前説明)
※ School II の最終日に開催します
名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス 3階 大会議室[地図
4 11月3日(土) 10:00~17:00 7/13変更 現場観察とインタビューから課題と解決策を考えるワークショップ(1) ミライプロジェクト新瑞橋[地図
(名古屋市南区平子一丁目2-3)
5 11月10日(土) 10:00~17:00 7/13変更 現場観察とインタビューから課題と解決策を考えるワークショップ(2)


【変更履歴】
6/28: 第2回(7/7)会場変更 ナショナル・イノベーション・コンプレックス 小会議室 → 野依記念学術交流館
7/2: 開催日変更 第4回 10/20→10/6、第5回 10/27→10/20
7/13: 開催日再変更 第4回 10/6→11/3、第5回 10/20→11/10、会場確定(ミライプロジェクト新瑞橋)
7/18: 特別編開催 9/28(金)18:00~18:30

講師紹介

デザイン思考の基本 6月30日(土)

ニーズをデザインする 7月7日(土)

将来の課題から新たな製品を考える 7月14日(土)

石黒 聡(いしぐろ さとし) 講師

President :14Lab
Concept Engineering Director :JCE Japan Creative Enterprise

名古屋大学大学院卒業後、トヨタ自動車に入社し、プラットフォーム開発と設計および戦略策定に従事。“もっといいクルマ”を具現化する構造思想、性能とコストを最適化する全プラットフォームの造り分け指針、各プラットフォームでの部品種類の圧倒的削減を包括するトヨタ新グローバルプラットフォーム構想”TNGA”を企画。その後独立し、フリーのデザインエンジニアとして自動車、医療、家具、デザイン、学術研究などの多様な分野にてコンセプトづくりや新製品の開発などに従事し、得られた経験のフィードバックとして大学や企業向けの教育活動も行っている。

デザイン思考概論 9月28日(金)

現場観察とインタビューから課題と解決策を考えるワークショップ 11月3日(土)、11月10日(土)

深井 昌克(ふかい まさかつ) 講師

2016sc1-3_fukai名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 プロジェクト推進グループ
グループリーダー
首席リサーチ・アドミニストレーター

長いこと、日本の銀行とメーカーに勤めていました。海外勤務歴が長く、ロンドンに8年、シンガポールに10年滞在しておりました。その間、欧州、中近東、南アジア、東南アジア、中央アジア、等で、新たな子会社や、組織を作ったり、新たな商売を立ち上げたりしてきました。
2013年10月に名古屋大学に来ましたが、ほぼ、会社務めの時と同じように、色々新しいことに手を染めています。「Tongali」も、その一つです。要は、単なる「アタラシモノズキ」です。

School II <起業の考え方とスキル>

座学の多い School II では、講義の様子をビデオ撮影し、後日オンデマンド配信を行う予定です。
講義日には出席できないけれども録画配信で受講してみたい方、通常の受講と同様に受講申込みフォームよりお申し込みください。

場所: 名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス 3階 大会議室[地図

日時 時間 タイトル
1 9月25日(火) 14:00~15:30 仲間を見つけて組織を作る ~企業からの独立、起業から東証一部上場まで~

講師:
株式会社ビジョン 代表取締役社長 佐野 健一 氏

15:45~17:30 スタートアップというキャリアを考える

講師:
株式会社ビジョン 代表取締役社長 佐野 健一 氏
グラクソ・スミスクライン株式会社 執行役員 馬場 継 氏

ファシリテーター:
名古屋大学 客員教授 藤井 健太郎

2 9月26日(水) 10:00~12:00 1. ブロックチェーンの教科書 ~仮想通貨の作り方~
2. 新しい資金調達の形 ~ICO の課題と未来~

講師:
世界ブロックチェーンプログラムミングコンテスト優勝
株式会社コンプス情報技術研究社 代表取締役 西村 祥一 氏

13:00~14:30 スタートアップに必要な会計の初歩

講師:
株式会社プロドローン 取締役 CFO 竹島 周作 氏

14:45~15:45 起業スキル1 社労士の活用

講師:
あんしん社会保険労務士事務所 所長 岡本 邦裕 氏

16:00~17:30 23歳の挑戦 ~空港送迎予約サービスの世界展開~

講師:
ディーエルジービー株式会社 代表取締役 木村 聡太 氏

3 9月27日(木) 10:00~12:00 事業戦略と知的財産マネジメント ~勝てるビジネスモデルにするために~

講師:
日本たばこ産業株式会社 法務部知的財産センター 横田 俊一 氏

13:00~14:30 東大発学生ベンチャーの試み ~学生時代の起業とは?~

講師:
株式会社トモノカイ 代表取締役社長 徳岡 臣紀 氏

14:45~16:45 起業家のためのブランディング

講師:
株式会社TCD プランニングディレクター 西川 将史 氏

17:00~18:00 起業スキル2 弁護士の活用: 起業における法務上の留意点 ~法律で足元をすくわれてはもったいない、むしろ法律を上手く使いこなしてビジネスを戦略的に進めよう~

講師:
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士 吉井 一浩 氏
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士 青柳 良則 氏

4 9月28日(金) 9:30~10:00
※時間変更あり
デザイン思考概論(School I の紹介)

講師:
名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 プロジェクト推進グループ
グループリーダー/首席リサーチ・アドミニストレーター 深井 昌克

10:00~12:00 ビジネスで活用する失敗しないためのフレームワーク

講師:
株式会社ロードフロンティア 代表取締役 並木 将央 氏

13:00~16:45 テック&ソーシャルベンチャーと資本政策 ~シードファイナンスからクラウドファンディングまで~

講師:
名古屋大学 客員教授 隅田 剣生
SMBCコンサルティング株式会社 勝本 健治 氏
ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松 真実 氏

17:00~18:00 失敗学。会社を興す魅力とは?

講師:
名古屋大学 客員教授 藤井 健太郎

【変更履歴】
7/6: 未定部分の講義タイトルが決まりました(9/26午前、9/26 15:30~、9/28 17:00~)
7/13: 講義時間調整(休憩時間を入れました)
8/21: 講義詳細・講師紹介
9/7: 「デザイン思考概論」時間変更 9月28日(金) 18:00~18:30 → 9:30~10:00

講義内容&講師紹介

仲間を見つけて組織を作る ~企業からの独立、起業から東証一部上場まで~ 9月25日(火)14:00~

スタートアップというキャリアを考える 9月25日(火)15:45~

起業家になりたいという思いはもともとあり、4年間のサラリーマン生活を経た後、縁もゆかりもない地でたった一人で起業しました。ビジネスを始めるきっかけとなった仲間との出会い、倒産危機などの失敗談、組織拡大や管理体制の整備、新規事業への取組みなど、起業から東証一部上場に至るまでの経営秘話を自身の体験に基づいてお話します。

受講者への一言:
起業家を目指す皆さんにとって、一つでも多くの有益な情報や経験をお伝えできればと思います。

参考となるページ:
株式会社ビジョン

佐野 健一(さの けんいち) 講師

2018sc2-1-1400_sano株式会社ビジョン 代表取締役社長

1969年鹿児島県生まれ。
私立鹿児島商工高等学校を卒業後、1990年株式会社光通信入社、すぐにトップ営業マンになる。
1995年静岡県富士宮市で起業、ビジョン設立。電話回線、法人携帯事業、電話加入権、コピー機などの通信インフラディストリビューターとして、WEBマーケティングやCRMの仕組みによるモデルで業界トップクラスの販売実績を誇る。
2012年より海外用モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi®」を開始。現在200以上の国と地域で『世界中いつでも・どこでも・安心・安全・快適なモバイルインターネット』環境を提供中。訪日外国人旅行者向けには「NINJA WiFi®」のブランドで展開。さらに、ウェアラブル翻訳機レンタルやハイヤーサービス、メディアサービスをはじめとした旅行関連サービスプラットフォームを順次拡充。
2015年12月東京証券取引所マザーズ市場へ上場。
2016年12月同取引所第一部へ市場変更。

スタートアップというキャリアを考える 9月25日(火)15:45~

これまでグローバル製薬企業でのキャリアの中で新規事業の立上げにかかわった経験から、イントラプレナー(社内起業家)の魅力と制限要件、必要とされる本質的なマインドセットおよびスキルについて、アントレプレナーと対比させながら、自己の体験した事実をベースに学生のみなさんにわかりやすくお伝えしたいと思っています。また、私自身、本学の理学系研究科の修了生でありながら、グローバル製薬企業の中で研究開発職とは全く異なるキャリアを積んできたことから、研究開発職以外のキャリアの魅力と可能性についてもお伝えできればと考えています。

馬場 継(ばんば けい) 講師

2018sc2-1-1545_bambaグラクソ・スミスクライン株式会社 スペシャリティケア事業担当 執行役員

1974年生まれ
1999年 名古屋大学大学院 人間情報学研究科 物質・生命情報学専攻 生物システム論講座 (現 理学研究科) 修了
1999年~2013年 ファイザー株式会社
1999年入社 医薬営業本部 東京医薬支店 MR
2002年~2004年 メディカル部門 感染症領域 プロダクトスペシャリスト
2004年~2008年 マーケティング部門 感染症・呼吸器領域 プロダクトマネージャー
2008年~2009年 経営革新グループ マネージャー
2009年~2012年 エスタブリッシュ医薬品事業部門 新規ビジネスマーケティング 部長
2012年~2013年 エスタブリッシュ医薬品事業部門 マーケティングエクセレンス 部長
2013年~2017年 イーライリリー株式会社
2013年~2014年 米国イーライリリー アンド カンパニー バイオ医薬品事業部門 スペシャルプロジェクト
2014年~2017年 日本イーライリリー株式会社 バイオ医薬品事業部門 筋骨格領域マーケティング 部長
2017年~2018年 ブリストル・マイヤーズ・スクイブ株式会社
2017年~2018年 イノベーティブ医薬品事業部門 東海・北陸営業部 営業部長
2018年7月より現職

1. ブロックチェーンの教科書/仮想通貨の作り方
2. 新しい資金調達の形/ICO の課題と未来
 9月26日(水)10:00~

ブロックチェーンの基礎知識としての構造や仕組みから、ブロックチェーンを応用したアプリケーション基盤「Ethereum」について学びます。「仮想通貨」や「トークン」と呼ばれる価値移転の仕組みを実際に Ethereum 上での実装を通して理解します。「通貨とは何か?」を通貨が持ち得る機能の面から読み解くと同時に、法的な扱いとの関連性を考察します。
2017年には仮想通貨やトークンによる資金調達が盛んに行われました。トークンによる資金調達はどのように行われているのか?また、その課題についてを議論をします。それら課題に対する解決の方法論として提案されているいくつかの手法についても講義を行います。

受講者への一言:
ブロックチェーン技術はここ数年で台頭してきた技術であり10年選手がいない世界です。「ブロックチェーン技術」と言っても、分解してみると「暗号技術」と「分散技術」の足し算を応用したものです。いまから勉強すれば十分に追いつくことができます。1990年代にインターネットが出現して以来の革新的技術を今からしっかり学んでおくことで、技術の波を捉える良いタイミングに来ていると考えます。

参考図書:
はじめてのブロックチェーン・アプリケーション Ethereumによるスマートコントラクト開発入門 (DEV Engineer’s Books) 単行本(ソフトカバー) – 2017/8/3

西村 祥一(にしむら よしかず) 講師

世界ブロックチェーンプログラムミングコンテスト優勝
株式会社コンプス情報技術研究社 代表取締役

自然言語処理・機械学習などの学術系案件の開発・コンサルティングを行うと共に、ブロックチェーン技術を用いた開発に取り組んでいる。自社開発のスマートフォン向け仮想通貨ウォレット「タキオン (Tachyon)」https://tachyon-wallet.io を公開している。Global Blockchain Summit2016ではブロックチェーン技術による位置情報プラットフォームを提案し、Best Innovation Awardを受賞。共著に「はじめてのブロックチェーンアプリケーション~Ethereumによるスマートコントラクト開発入門」(2017年、翔泳社)がある。

スタートアップに必要な会計の初歩 9月26日(水)13:00~

多くの人を巻き込まないと事業は大きくできませんが、そのためには可能性を数字で示すことが効果的です。決算書を作ったり見たりするためだけでなく、事業計画を説明したり計画の実行管理をするためにも、会計知識は必要です。本講義では、スタートアップにおける最低限知っておくべき会計知識と、公認会計士や税理士といった専門家の活用方法等を、お伝えします。

受講者への一言:
数字を見て判断する立場と数字を作って説明する立場の両方の経験を踏まえてお話ししますので、講義を通じて会計の世界とスタートアップの世界に興味を持っていただけたら嬉しいです。

竹島 周作(たけしま しゅうさく) 講師

株式会社プロドローン 取締役CFO
公認会計士

1981年生まれ。18歳まで名古屋で過ごし大学時代は東京で暮らす。卒業後地元に戻り2004年にトーマツに入社。監査法人時代はIPO準備企業への監査やコンサルティングが専門で、2013年以降は公私にわたり地元のベンチャーコミュニティー形成のための活動も行ってきた。2016年に産業用ドローンのハードウェアベンチャーであるプロドローンへ移り、ベンチャー企業の中でコーポレート部門を統括する立場に転身。今年3月に取締役に就任し現在に至る。

起業スキル1 社労士の活用 9月26日(水)14:45~

事業を営み従業員を雇用する上で、労働保険・社会保険と労務問題を避けては通れません。労働保険・社会保険の概要と労働基準法のポイントを分かりやすく解説いたします。

受講者への一言:
コミュニケーションは最高の労務対策です。

手続きに関する参考資料参考資料:
「労働保険の事務手続き」株式会社サンライフ企画
「社会保険実務の手引き」社会保険研究所
「雇用保険のしおり」労働局職業安定課
「厚生年金保険健康保険の事務手続き」日本年金機構

岡本 邦裕(おかもと くにひろ) 講師

あんしん社会保険労務士事務所 所長
愛知県社会保険労務士会 理事
愛知県雇用労働相談センター 相談員
特定社会保険労務士

1986年、野村證券株式会社に入社し、中堅企業および富裕層を担当。その後、製造業および卸売業の経営者を経て、2012年にあんしん社会保険労務士事務所を開設。現職に至る。

23歳の挑戦 ~空港送迎予約サービスの世界展開~ 9月26日(水)16:00~

学生=無知さ、だからこその仲間作り、シードファイナンス、事業開発、海外展開を私の体験も含めてお話しできればと思います。

木村 聡太(きむら そうた) 講師

ディーエルジービー株式会社 代表取締役

1995年4月29日 立命館宇治高校卒業後、立命館大学経営学部入学。
在学中にディーエルジービー株式会社を設立。東証一部上場企業である株式会社ビジョンと資本業務提携。
中国最大手OTAであるCtripやインドネシア最大手タクシー会社BlueBirdGroupなどと提携している。

事業戦略と知的財産マネジメント~勝てるビジネスモデルにするために~ 9月27日(木)10:00~

技術が急速に進歩しビジネス環境が大きく変貌する昨今、新たな事業を起こし成功するためには、競争力のあるビジネスモデルを構築することが必要です。そして、このようなビジネスモデルを構築するために、極めて有効な武器となり得るのが知的財産の活用法、すなわち「知的財産マネジメント」です。本講義では、ビジネスモデルとこれを支える知的財産マネジメントについて、いろいろな事例を交えて解説していきます。これにより、将来皆さんが自らビジネスモデルを構築する際に応用できるように、知的財産マネジメントの基本的な考え方を理解していただくことが本講義の目的です。

受講者への一言:
本講義が、皆さんがビジネスについて「考える」ための足掛かりとなればと考えています。なお、特許法等の法律の詳細には触れませんので予めご了承下さい。

参考資料:
事業戦略と知的財産マネジメント(経済産業省特許庁(監修)/発明推進協会)(2010)※現在在庫切れ

横田 俊一(よこた しゅんいち) 講師

日本たばこ産業株式会社 法務部知的財産センター

略歴: 日本たばこ産業において、主にバイオ分野における知財業務(特許出願・権利化、知財マネジメント等)に従事。

主な社外活動:
  • 日本知的財産協会 バイオテクノロジー委員会委員(2005~2009, 2011)
  • 放送大学面接授業「ビジネスと知的財産」講師 (2009,2011,2013,2014)
  • 特許庁監修「事業戦略と知的財産マネジメント」執筆ワーキング委員会委員(2010)
  • 日本弁理士会知財ビジネスアカデミー「知財マネジメントの新潮流」ゲスト講師(2012)
  • 東京農工大学大学院アントレプレナー特論Ⅱゲスト講師(2013,2014,2015)
  • 中小企業基盤整備機構「中小企業のビジネスモデルに関する実証調査・事例研究」調査研究ワーキング委員会委員(2013)
  • 日本知財学会知財人財育成分科会幹事(2014~)
  • 平成28年度「知」の集積による産学連携推進事業 NPO法人産学連携推進機構発行「ビジネスモデルとそれを支える知財マネジメント~モンサント社のイノベーション戦略から学ぶ~」執筆協力(2017)

東大発学生ベンチャーの試み ~学生時代の起業とは?~ 9月27日(木)13:00~

学生時代に起業する際の「ビジネスモデルの考え方」と「組織の作り方」

受講者への一言:
学生ベンチャーの多くは失敗しますが、それはなぜか?皆さんが起業し、成功するには何が必要かをともに考えましょう。

徳岡 臣紀(とくおか しげき) 講師

株式会社トモノカイ 代表取締役社長

2000年東京大学在学中に株式会社トモノカイを設立
現在に至る

起業家のためのブランディング 9月27日(木)14:45~

ブランディングはよく耳にする言葉かと思いますが、多くの立場や観点・考え方によって解釈が異なるため、その大事なところを誤解されやすい言葉です。起業家を目指されている方に、ブランドとは何か、ブランディングを行う上で大事なこと、ブランドをデザインしていくうえで押さえておくポイントや、どのようにブランドを広めていくのか、といった点をお話していきます。

受講者への一言:
ブランディングは企業や製品だけではなく、皆さん自身のことに当てはめて考えることも出来ます。起業家を目指されている方には、事業のブランディングだけでなく、自分自身のブランディングのためのヒントを見つけて頂けたらと思います。

参考となるページ:
ブランディングの今をお届けするWEBマガジン「Think Branding

西川 将史(にしかわ まさふみ) 講師

株式会社TCD プランニングディレクター
MBA in Design
デザイン経営修士

甲南大学文学部人間学科にて心理学、哲学、芸術学を学ぶ。卒業後ファッション系フリーカメラマンを行いながら宝塚造形芸術大学専門職大学院にて経営学、マーケティング、ブランディング、アントレプレナーシップなどデザイン経営分野を中心に学ぶ。大学院修了後、株式会社TCDにてプロジェクトマネージャーとして大手家電メーカーを中心にプロジェクトを担当。プランナーへ転向後、上場企業のブランドマネジメントコンサルティング、グローバルブランディングのファシリテーションなどを実施。関係者を巻き込みながら、データサイエンスを用いてブランド戦略をコミュニケーションツールに可視化させていくことを得意とする。また、プロボノとして個人事業主や学生起業家へのブランディング協力を行っている。

起業スキル2 弁護士の活用: 起業における法務上の留意点 ~法律で足元をすくわれてはもったいない、むしろ法律を上手く使いこなしてビジネスを戦略的に進めよう~ 9月27日(木)17:00~

企業の経営は、当然ながら法律を守ってこれを行う必要があります。また、優れたビジネスのアイデアや技術・ノウハウを持つ有望な企業が、法律面の思わぬところで足元をすくわれ、またちょっとした契約の条項が理由で事業の発展が妨げられる、ということが実によく起こります。法律を知ったうえで事前に手当をしておくことにより、適法に経営を行うことができ、また、自らの権利を守り、トラブルが起こった時の損失を最小限に食い止めることが可能になる場合がありますし、さらに、法律を上手く活用することで事業を有利に進めることができる場合もあります。本講義では、起業を考えている方が法務面で特に留意すべき事項につき、ポイントを説明させていただきます。

受講者への一言:
法律は難しいという印象が強いかもしれませんが、勘所を押さえておくだけで時に強い味方となるものです。この講義においては、そのような法律の重要性を理解していただき、今後のビジネス展開に役立てていただければと考えています。

吉井 一浩(よしい かずひろ) 講師

アンダーソン・毛利・友常法律事務所
パートナー
弁護士

1997年 東京大学法学部(法学士)
1999年 最高裁判所司法研修所修了(51期)・アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所
2005年 米国University of California, Berkeley (LL.M.)
2007年 アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー

上場・非上場の企業の証券発行その他の資金調達、IPOに向けての法整備、その他企業法務全般を取り扱っている。スタートアップ企業に対するアドバイスも広く行っている。

青柳 良則(あおやぎ よしのり) 講師

アンダーソン・毛利・友常法律事務所
パートナー
弁護士

1998年 東京大学法学部(法学士)
2000年 東京大学大学院法学政治学研究科(法学修士)
2001年 最高裁判所司法研修所修了(54期)・アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所
2008年 米国New York University School of Law (LL.M.)
2012年 アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー

ベンチャー企業に対するアドバイスも含め、会社法・金融商品取引法に関わる相談を中心に様々な法分野に関するアドバイスを行っている。アジアを含む国際的な案件、ヘルスケア関係案件なども手がけている。

ビジネスで活用する失敗しないためのフレームワーク 9月28日(金)10:00~

新商品・サービスを開発するための、リスクを最小化しつつ、売れる商品・サービスを作り出す方法について学んでいきます。主に、「新商品・サービスの強みや弱み、自社と競合他社を分析する力」「課題・解決策を図で示す能力=リスクを最小化する力」「新商品・サービスを実現化する力」の3つの能力の習得を目指します。

受講者への一言:
これまでの人口が増える社会での成功事例はもはや役に立ちません。
成熟社会という人口が減っていく中での経営はこれまでのと違う視点が必要です。
質問大歓迎なので多くの質問を期待しています。

参考図書:
お仕事がはやくなる おとなの算数」(笠倉出版社)
小学生の算数だけで社長の仕事がスッとわかる!」(フォレスト出版)
28歳の仕事術」(日経BP社)

並木 将央(なみき まさお) 講師

株式会社ロードフロンティア 代表取締役

成長時代と成熟時代の時代格差や環境変化を取り入れた社会的イノベーションを背景とした事業変革理論を展開し、The Japan Timesの「次世代を担う100人のCEO アジア2014」に選ばれた新進のコンサルタント。
経営と技術の両面の知識を持ち、また現在の世情や人間観をも背景とした多様なマーケティングと経営手法や理論の活用方法で、企業や各種大学での講演・講義を行うため、幅広い分野での経営・ビジネスのコンサルティングを実施している。

学歴
1991-1994 芝浦工業大学柏高等学校 卒業
1995-1999 東京理科大学 工学部 電気工学科 卒業
1999-2001 東京理科大学大学院 工学研究科 電気工学専攻修士課程 修了
2010-2011 法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント研究科 修了
職歴
2001-2009 日本テキサス・インスツルメンツ 筑波研究開発センター
2011-現在 株式会社ロードフロンティア 代表取締役
2011-現在 法政大学経営大学院イノベーションマネジメント研究科 特任講師
2011-現在 早稲田大学エクステンションセンター 講師
2011-2015 社会起業大学 講師
2013-現在 流通経済大学 経営学部 非常勤講師
2016-現在 タイ王立大学 チュラロンコーン大学 特別招聘講師

テック&ソーシャルベンチャーと資本政策 ~シードファイナンスからクラウドファンディングまで~ 9月28日(金)13:00~

隅田 剣生(すみた けんせい) 講師

株式会社産学連携研究所 代表取締役

大学卒業後、プラントエンジニアリング業界でプラント機器の営業に従事、あらゆる産業分野の営業を経験。2004年からNEDO、大阪大学、文部科学省等で産学官連携コーディネーターを歴任し、多数の大学発ベンチャー・産学連携プロジェクトの組成、マネジメント業務に従事。2010年に(株)産学連携研究所を設立。名古屋大学客員教授。神戸大学大学院修了。

勝本 健治(かつもと けんじ) 講師

SMBCコンサルティング株式会社 企画部部長

  • 大阪大学理学部数学科卒業後、本田技術研究所にて自動二輪車のエンジン研究に従事したのち、1987年に住友銀行(現三井住友銀行)入行。システム部門にて情報システムの開発を2年間、法人取引に関する業務企画・業務推進に合計24年間従事。
  • その間、ベンチャーキャピタル子会社の設立、国立大学の法人化に伴う取引推進プロジェクトチーム統括、慶應義塾大学への出向(電気自動車の研究に従事)及び大学発ベンチャー企業(リチウムイオン電池ベンチャー)起ち上げ、環境ビジネス推進企画、NECグループとの共同GPベンチャーファンド設立・運営などを経験。
  • 日本総合研究所が三井住友銀行と共に設立した、異業種連携による事業開発コンソーシアム「Incubation & Innovation Initiative」には構想段階から参画。
  • 産業競争力強化法に基づく文部科学省及び経済産業省所管の官民イノベーションプログラムへ事前検討段階から参画し、2013年から大阪大学に出向。2014年に国立大学の100%子会社である大阪大学ベンチャーキャピタルを設立し、125億円のベンチャーファンドを官民ファンドとして組成。
  • 大阪大学発テックベンチャー10社の投資を実行後、2017年日本総合研究所を経てSMBCコンサルティングに移り、日本版イノベーション・エコシステムの構築に向け、スタートアップ企業を対象としたマネジメントクラブであるSMBC経営懇話会「スタートアップ会員」の企画・推進を担当。
小松 真実(こまつ まさみ) 講師

ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役

早稲田大学大学院修了。2000年12月ミュージックセキュリティーズ合資会社設立、2001年11月ミュージックセキュリティーズ有限会社設立、2002年5月株式会社化し代表取締役就任。2013年ダボス会議で知られる世界経済フォーラムよりYoung Global Leadersに選出。2014年第二種金融商品取引業協会理事就任。

失敗学。会社を興す魅力とは? 9月28日(金)17:00~

新規ビジネスの着眼点を中心に自身の成功例と失敗例を紹介、数々の失敗から受講者が同じ痛い思いをしないための授業。
取締役会や株主総会、株式の大切な意味。
会社乗っ取られから会社を取り戻す方法、ストライキ解決方法、競合会社との付き合い方、行政との付き合い方、銀行からの借入をする方法・増額する方法、銀行からの融資引き上げを行わせない方法。
海外の有名企業と次々にアポや独占契約が取れたその具体的手法、ベンチャーキャピタル(VC)からの資金調達(資本政策含む)とその後買取を行った具体的な手法
会社をダウンサイジング(縮小)する際の注意点や経験値を共有。
個人の幸せと仕事の幸せのバランスの取り方など。

受講者への一言:
起業は一見華やかに見えますが、多くが苦労します。ただやりがいは大きく社会自身も変革できるチャンスもあります。
また、仕事、家庭、個人のバランスを多くは欠いてしまいがちとなります、そのバランスの取り方も共有出来ればと思っています。

藤井 健太郎(ふじい けんたろう) 講師

名古屋大学客員教授
熊本大学客員教授

18歳で起業。マサチューセッツ工科大学経営大学院EMOT課程修了。
(日本ニュービジネス協議会連合会)アントレプレナー大賞、中小企業庁長官賞、日本ニュービジネス協議会連合会会長賞、IT百選最優秀賞など多数受賞。
ITからセキュリティ、不動産までのシリアルアントレプレナー。クラウドサービスのデータ便は月間300万人が使うサービスに成長。
ストライキから会社乗っ取られるまでを経験。
授業から起業する生徒が毎年多数。東京から那覇まで各地で、起業する若者を応援。シェアリングエコノミーなど全国で講演。

School III <アイデアの事業化>

場所: 名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス 3階 大会議室[地図

日時 タイトル
1 12月8日(土) 10:00~17:00 リーンローンチパッド Lite (1)
2 12月15日(土) 10:00~17:00 伝えるプレゼン ~ワンランク上の信頼を勝ち取れ~
3 1月12日(土) 10:00~17:00 リーンローンチパッド Lite (2)
4 2月2日(土) 10:00~17:00 8/31変更 リーンローンチパッド Lite (3)
5 3月10日(日) 10:00~17:00 8/31変更 リーンローンチパッド Lite (4)

【変更履歴】
8/31: 開催日変更(第4回 2/6→2/2、第5回 3/9→3/10)

講義内容&講師紹介

受講お申し込み

【対象】 東海地域の大学および大阪大学の学部生・大学院生・ポストドクター・教職員・卒業生
【申込締切】 各スクール最終回の前日(ただし申込多数の場合は締め切りを早める可能性があります)

携帯メールをご登録の方へ: お申込確認メールの自動送信をはじめ、事務局からご登録のアドレスにご連絡することがありますので、「aip.nagoya-u.ac.jp」ドメインからのメールの受信設定をお願いします。


受講希望School 必須
お名前 必須
お名前ふりがな 必須 せいめい
メールアドレス 必須
メールアドレス確認 必須
所属・学年等 必須 例: 名古屋大学 ○○学部 △△学科

メッセージ
【任意】欠席のご予定・連絡事項・ご質問等ありましたらご記入ください

 ※ 送信ボタンを押すとフォームの内容が送信されます。お間違いがないかご確認ください。