Tongaliスクール2019

Tongaliスクールとは

開催案内(PDF)

Tongaliスクールでは、アイデア創出や知的財産・ファイナンスなど各分野の専門家を講師に迎え、起業に必要なスキルを段階的に学びながら、将来の起業家・イノベーションリーダー候補の育成を目指します。
受講対象は東海地区の大学および大阪大学の学部生・大学院生・ポストドクター・教職員・卒業生です。

2019年度のTongaliスクールは、5月25日(土)から全6回のSchool Iが、9月24日(火)から4日間集中開催のSchool IIが、アイデアピッチコンテスト開催後となる12月~3月にかけてSchool IIIを実施します。

受講のお申し込みはSchool単位で受け付けますが、都合のつく回のみの出席でも構いません。

過去のTongaliスクール

2018年度2017年度2016年度

スケジュール 変更の可能性があります

School I <デザイン思考>

【日時】
2019年5月25日(土)~7月27日(土)

【場所】
名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス 3階 大会議室
第3回(6/22)のみ: 松坂屋名古屋店でのフィールドワーク(集合: TKP名古屋栄カンファレンスセンター 7階 会議室7D)

【講師】

日付 時間 タイトル
1 5月25日(土) 10:00~17:00 デザイン思考概論
2 6月8日(土) 10:00~17:00 ニーズをデザインする
3 6月22日(土) 10:00~17:00 現場観察とインタビューから課題と解決策を考える
※ 松坂屋名古屋店でのフィールドワーク
4 6月29日(土) 10:00~17:00 価値をデザインする
5 7月13日(土) 10:00~17:00 将来の課題から新たな製品を考える
6 7月27日(土) 10:00~12:00 グループワークの結果を発表する

School II <起業の考え方とスキル>

【日時】
2019年9月24日(火)~27日(金)

【場所】
名古屋大学 東山キャンパス ナショナル・イノベーション・コンプレックス 3階 大会議室[地図

9月24日(火) 13:00~13:50 自動車を創って時価総額1000億円のベンチャー記録

GLM株式会社 代表取締役 小間 裕康 氏

14:00~14:50 起業の失敗学

シリアルアントレプレナー
名古屋大学・熊本大学 客員教授 藤井 健太郎

15:00~15:50 空き会議室検索マッチングサイトで国内シェア2位へ

株式会社Rebase 代表取締役 佐藤 海 氏

16:00~17:30 【トークセッション】
スタートアップというキャリアを考える

パネリスト:
GLM株式会社 代表取締役 小間 裕康 氏
楽天株式会社 日下 氏
株式会社Rebase 代表取締役 佐藤 海 氏

ファシリテーター:
名古屋大学・熊本大学 客員教授 藤井 健太郎

9月25日(水) 10:30~12:00 企業の中での新規事業の起こし方

NTT西日本 オープンイノベーション室 室長 中村 正敏 氏

13:00~14:20 起業家におけるリーダーシップ開発

グロービス経営大学院 経営研究科 副研究科長
学校法人グロービス経営大学院 常務理事
村尾 佳 氏

14:30~15:50 インスタントカメラ「チェキ」を作った男

元 富士フイルム株式会社 新規事業部長
マイクロテクノロジー株式会社 取締役 青崎 耕 氏

16:00~17:30 24歳の挑戦~日本版高級ウーバーの世界展開~

ディーエルジービー株式会社 代表取締役 木村 聡太 氏

9月26日(木) 10:30~11:30 名古屋大学発ベンチャーの挑戦

U-Map株式会社 代表取締役CEO 西谷 健治 氏

11:30~12:00 調整中
13:00~14:20 ソーシャルビジネスについて

東海若手起業塾実行委員会 事務局長 小池 達也 氏

14:30~15:50 ベンチャーに起こりうる危機回避法:弁護士の活用

ブナの森法律事務所 弁護士 上松 健太郎 氏

16:00~17:30 ビジネスを作る上でフォーカスを変える視点

株式会社富士通総研 シニアマネジングコンサルティング 佐々木 哲也 氏

9月27日(金) 10:30~12:00 ベンチャーに対する融資について

株式会社日本政策金融公庫 名古屋創業支援センター 上席所長代理 渕上 勇樹 氏

13:00~13:50 調整中
14:00~14:50 VCが教えるスタートアップに必要なもの

日本ベンチャーキャピタル株式会社 北岡 侑子 氏

15:00~15:50 事業計画に繋げる会計・税理業務の初歩

株式会社プロドローン 取締役CFO 竹島 周作 氏

16:00~17:00 【トークセッション】
ベンチャーの資金調達について

パネリスト:
日本ベンチャーキャピタル株式会社 北岡 侑子 氏
元 カリスマデイトレーダー 石橋 氏
日本政策金融公庫 上席所長代理 渕上 勇樹 氏

ファシリテーター:
名古屋大学・熊本大学 客員教授 藤井 健太郎

17:00~ 情報交換会

School III

【日時】
2019年12月~2020年3月(予定)

【場所】
名古屋大学 ナショナル・イノベーション・コンプレックス 3階 大会議室(予定)

詳細が決まり次第、受講生の募集を開始します。

School I 講師

石黒 聡(いしぐろ さとし)

President :14Lab
Concept Engineering Director :JCE Japan Creative Enterprise

名古屋大学大学院卒業後、トヨタ自動車に入社し、プラットフォーム開発と設計および戦略策定に従事。“もっといいクルマ”を具現化する構造思想、性能とコストを最適化する全プラットフォームの造り分け指針、各プラットフォームでの部品種類の圧倒的削減を包括するトヨタ新グローバルプラットフォーム構想”TNGA”を企画。その後独立し、フリーのデザインエンジニアとして自動車、医療、家具、デザイン、学術研究などの多様な分野にてコンセプトづくりや新製品の開発などに従事し、得られた経験のフィードバックとして大学や企業向けの教育活動も行っている。

深井 昌克(ふかい まさかつ)

2016sc1-3_fukai名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 産学協創・国際戦略グループ
グループリーダー
首席リサーチ・アドミニストレーター

長いこと、日本の銀行とメーカーに勤めていました。海外勤務歴が長く、ロンドンに8年、シンガポールに10年滞在しておりました。その間、欧州、中近東、南アジア、東南アジア、中央アジア、等で、新たな子会社や、組織を作ったり、新たな商売を立ち上げたりしてきました。
2013年10月に名古屋大学に来ましたが、ほぼ、会社務めの時と同じように、色々新しいことに手を染めています。「Tongali」も、その一つです。要は、単なる「アタラシモノズキ」です。

受講お申し込み

【対象】 東海地域の大学および大阪大学の学部生・大学院生・ポストドクター・教職員・卒業生
【申込締切】 各スクール最終回の前日(ただし申込多数の場合は締め切りを早める可能性があります)