アントレプレナーシップ米国研修

研修の概要

201803_us_trainingのサムネイル

参加者募集(PDF 1.16 MB)

世界水準のアントレプレナーシップを身につけるチャンス! 2週間の米国研修への参加者を募集します

起業やスタートアップ(ベンチャー)について初歩から体系的に学ぶTongali スクール I、II、III に次いで、事業化構想および事業化したアイデアをより “とんがった” プランに仕上げることを目的とします。
日本での事前研修、ノースカロライナでのアントレプレナーシップ研修を経て、シリコンバレーにてインキュベーター・アクセラレター・企業等に英語でプレゼンテーションを行います。

研修内容

【日程】

2018年3月4日(日) ~ 3月18日(日)

4日(日) 移動(名古屋→ノースカロライナ)
5日(月)~9日(金) <ノースカロライナ> アントレプレナーシップ研修
10日(土)~11日(日) 予備日
12日(月) 最終プレゼンテーション
13日(火) 移動(ノースカロライナ→サンフランシスコ)
14日(水)~16日(金) <シリコンバレー> インキュベーター・アクセラレターに対するプレゼンテーション

3/14(水)
  • Stanford大学 d.school
  • 株式会社リクルートホールディングス
    社外監査役 西浦泰明氏
3/15(木)
  • Steve Blank (顧客開発モデルの発案者)
3/16(金)
  • Plug and Play
  • JETRO San Francisco

17日(土) 帰国(サンフランシスコ→名古屋)

【研修内容】

(1) アントレプレナーシップ研修

  • 米国のスタートアップ
  • ビジネスプレゼンテーションクリニック
  • ビジネスプランの構築とブラッシュアップ
  • アントレプレナーシップファイナンス
  • ビジネスプランのメンタリング
  • スタートアップ企業訪問とピッチ


(2) シリコンバレーのインキュベーター・アクセラレターに対するプレゼンテーション

応募について

【応募資格】

  • 名古屋大学・豊橋技術科学大学・名古屋工業大学・岐阜大学・三重大学に所属する学生・大学院生・ポスドクが主となるチーム(すでに起業していても可)
  • ノースカロライナでの研修および質疑応答を英語でできる人
  • 自らの事業化構想を英語で発表ができる人
  • 世界的なアントレプレナーシップを習得したいと思っている人
  • 事業化構想を、世界市場に展開したいと思っている人
  • 事前研修に参加できる人
  • 事前に指導教員等の許可を得られる人

 

【応募期間】

2017年11月22日(水) ~12月8日(金) → 締め切りました

 

【募集チーム数】

3チーム程度(ただし1チーム3名を上限とする)

 

【応募方法】

  • アントレプレナーシップ米国研修申請書
  • 事業化構想のプレゼンテーション資料(WordまたはPowerPointファイル。それ以外の場合はPDFに変換して提出のこと)

上記2点を下部のフォームよりご提出ください。

 

【選考方法】

5大学(名古屋大学・豊橋技術科学大学・名古屋工業大学・岐阜大学・三重大学)からなる起業家教育プログラム委員による書類選考後、必要あれば面談し決定する。
選考の際、応募資格に記載の事項について総合的に判断が行われるが、特に事業化構想を持っているか、および英語でのプレゼンテーションが可能かが重視される。

 

【プログラムからの支援経費】

  • 所属大学の規定に準じ、主な渡航費を負担します。
    詳細は各大学の担当者に確認するか、メールフォームにてTongaliプロジェクト事務局にご確認ください。
  • 保険料(障害、賠償責任保険)、食費は個人負担となります。

お問い合わせ

名古屋大学 Tongaliプロジェクト事務局 [メールフォーム]
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 3階 302号室
TEL: 052-747-6490

参加申し込み

応募受付を終了しました。